STAFF BLOG

先日のボジョレーイベントライブ。大盛況でございました。ありがとうございました。ボジョレーヌーボーも残りあと僅かになってしまいました。飲んでみたい方は是非急いで来てください!

さて、次なるイベントは12月4日の月曜日。あと2週間ほどでしょうか。。。日本音楽シーンの屋台骨ともいえるミュージシャン"村上PONTA秀一"さんがまたルースにいらっしゃいます!

こちらは前回ルースにいらっしゃったときの写真(自身のリーダーバンドPONTABOXに神谷えりさんのゲストボーカルを加えた編成でLIVE)です。

ポンタさんといえば、ユーミンやサザン、山下達郎、ドリカムや最近ではゴールデンボンバーなど日本の音楽を多岐に渡ってサポートし続けている重鎮で、名高いミュージシャンはみんなポンタさんにドラムを叩いて欲しかったりします。できることならライブサポートもしてもらいたい。。。けれどポンタさん自身は今現在「生音」にこだわっていて、ドリカムの吉田美和さんがお願いしても断ってしまう(大きな会場でマイクを通した大音量の音楽は興味がない)ほど。

「生音を、いまの若い連中に聴かせてやりたいんだよ!ドラムの音が空気を伝わって直に腹にドーンとくるあの感覚が分からなくなったら、日本の音楽シーンは廃れちまう!」という熱い思いがあるんですね。

そんなポンタさんなので、わざわざこんな小さなワインバールースをLIVE会場に選んでくれるのです

前置きが長くなりましたが、予約受付開始しています!

12月4日月曜日 18時開店 20時より演奏スタート(1ステージ およそ100分)

ミュージックチャージ 5000円 当日5500円(税込価格)

出演者 村上PONTA秀一(ドラム)服部龍生(六弦ベース)

写真の通り、およそ数mの距離で一流アーティストの演奏が体感できます!スティックを振り下ろす空気を切る音から息遣い、CDなどではわからないメロディーを小さく口ずさみながら演奏する姿など、LIVEでなければわからない、近くでなければわからなかった数々の驚きや発見がこのLIVEにはあります。

例えばモーションブルー横浜やブルーノート東京などであれば、このLIVE軽く1万円超えてしまいます。それだけの実力を兼ね備えたユニットなのです。六弦ベースという珍しい(最近はだいぶメジャーになってきましたが)楽器で演奏される服部さんに、ポンタさんが惚れ込んでこのユニットが完成しています。

このチャンス越谷近隣では二度とないです!(キッパリ)

前回来店されたときも「どうして教えてくれなかったんだよ」と散々お客様に言われたので(笑)くどいくらいこれから告知をしますが、本当こんな間近で観られるチャンスはないのです!

予約入り始めています。月曜日ということもあって難しい方もいらっしゃるとは思いますが、会社に休暇届を出して予約された方もいらっしゃいます(驚きです)そのくらい価値あるLIVE、是非ご予約お願いします。

TEL048-966-9600(月~土18時から23時まで受け付け)または直接メール、ルースのFacebookからでも受け付けられます。頑張って40人までしか受け付けられません。興味ある方はお問い合わせだけでも可!完全早い者勝ちのこのライブ。ご期待ください!!!!!

前回LIVE時の写真をいくつか。。。ちなみに記念写真もサインも快くポンタさんは受け付けてくれます!(僕の友人はドラムのスネアに直接サインもらってました)