PONTA BOX

MUSICIAN

「耳を通して、魂で聴け。」
たたみかける圧巻のサウンドが唸りをあげる
~PONTA BOX~
  • 村上“PONTA”秀一
    1972年、赤い鳥のドラマーオーディションに合格し、プロデビュー。
    1986年に渡辺香津美との全米ツアー、1987年に国際交流基金によるアフリカツアーを行った後、ハードロックバンド「ザ・メーカーズ」を結成。
    1990年より、「山羊智詞&赤羽楽団」に参加するなど、活動の幅を広げている。
    晩年を迎えた現在は地方でのライブを精力的に展開し、“アナログな活動”に注力。
  • 神谷えり
    18歳からジャズシンガーとしてキャリアをスタート。
    ジャズベースの重鎮と呼ばれる鈴木良雄氏率いるEast Bounceの1stアルバムに参加以来、KAMIYA、E seventh、EK Remix等のアーティスト名、ユニットを経て数々のアルバムをリリース。
    NHKの教育TV「おかあさんといっしょ」のダンスエクササイズソング、Sonyきっずじゃずに参加する等、活動は多岐にわたる。
  • 柴田敏孝
    幼少から鍵盤に馴染み、
    音楽大学付属高校在学時よりプロとしての活動を開始。
    19歳からCalmのメンバーとしてクラブシーンで活動。
    その後、若干20歳にしてPonta boxに参加し、現在まで11年間メンバーとして活動している。
    メジャーアーティストのツアーやレコーディング等の活動に加え、マイケルジャクソン追悼のコンサートツアーに日本人として参加。
    ジャズピアニストとしても国内外で活動している。